FC2ブログ





メイプルストーリー ギルド ずっきぃーにのぶろぐ。 歌ったり、踊ったり、愛したり。



プロフィール

雲居摩岬主任

Author:雲居摩岬主任
ずっきぃーにへようこそ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター

☆いつもありがと☆



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひのき松本の股間な話

0223_100224_005209.jpg
気の合う友達が出来たようで・・・・




桧風呂です



最近は5%ほど狩ってヘネぶらぶらってパターンが続いてたんですがね、





ちょっと狩り続けてみて
「あれ、これ4倍にすればいけるんじゃね」

と思った次第で

「p使わない」って誓ったような気がしますが

あの時はあの時
今は今です

サクチケ資金を購入しました。

ちなみに自分がコンビニで働いてるときに購入し

自分でピッピッして自分でお金払って

自分で店控えとお客様控えに分けて・・・・


なんだか一人芝居な気分で寂しかったです!



サクチケは2月に買うと損するのかな?と思って3月まで待って
深夜にバリバリやってみよーかなぁー、と。

このときのための名声とトリュフチョコ・・・・



4次は近いな、ふっふ。



さて、今日の出来事です

長いから追記にしますかね。


バイト中、レジをしていたときのことです



3人程並んでたんですよ


ふと一番前のお客様を見ていたら・・・・





中年の男性だったんですがね・・・・・










薄いベージュのズボンに






















濃いベージュのラインが入ってました。















男なら一度は体験したことはあるでしょう・・・・・














標的は便器の壁――――










砲台を取り出す。













しかし
大砲の先が思いも寄らぬ方向を向いている。











艦長「おい!急いで発射を遅らせろ!このままでは・・・このままでは!」














砲撃士「ダメです!もう導火線に着火しました!止められません!」














艦長「なっ・・・・」



































           大砲「発射。」














艦長「\(^O^)/」































残ったのはベージュの生地に刻まれた傷跡。









拭いたってもう遅い。

傷跡と悲しみは消えない。











他人はこの傷跡をみてどう思うだろう。





「あwwwwww失敗したんですねwwww」




もう想像するだけでつらい。










しかもここはこの町で一番大きなデパート(?)なのだ。





そして今日は日曜日だ。

堂々と歩いていくのは恥を晒しに行くようなものだ。














買い物をする客、
対応する店員、







そんないつものと変わらぬ日常の中、










この男はただ一人、絶望の淵に立たされていたのだ。










まさに四面楚歌とはこのことであろう。













男は考えたのだろう。
















「なにかで隠せばいけるんじゃないだろうか」と。



傷跡を隠せ、なおかつ持っていて不自然でないもの。
















買い物袋だ。



















といういきさつで僕の働く百円ショップに来たのだと思います。







しかし僕は見てしまいました。




桧「いらっしゃいませ」




桧「!」





桧「(あwwwwww失敗したんですねwwww)」











男は「まずい!」と思ったのか

















なぜかスクワットをし始めた。









桧「(なるほど、これならレジの机に隠れて傷跡は見えない・・・・・考えたな。


 
  もう見ちゃってるけど。



  しかしここからどうする・・・?


  曲げた膝を伸ばせば、傷跡が露になるぞ?)」











すると男は






スクワットが終わると同時に



















              斜め45度、体を傾けた。











桧「(それがお前の考えたベストアングルか?



   たしかにこの角度なら見えない・・・・こともない・・・・が




   お前はもう見られている)」











逆にこっちまで辛くなってきた。





なのでおつりを渡すときは股間から目をそむけ、










しっかりと顔を見て「ありがとうございました」と言ってあげた。












ちなみに、袋もちょっと大きめのを渡しておいた。






これで彼の戦いは終焉を迎えるであろう。








傷跡を袋で隠し、去っていく彼の背中を見てレジの少年は































「ドンマイっすwwwwwwww」


と心の中で思ったのだった。








 

                                                          

テーマ:メイプルストーリー - ジャンル:オンラインゲーム


この記事に対するコメント
災難ですねそのおっさん・・・ww
今回も笑わせていただきました・・・w

ってことで股間風呂さん4次がんば^ー^!
【2010/03/01 02:18】 URL | りずん #-[ 編集]



男の人って大変なんですね・・・(;´Д`)
【2010/03/01 09:11】 URL | ゆきぴ #-[ 編集]

ハィ、上から下まで笑わせて頂きましたv
さすがひのき!!

話題を盛る寒天を良く掴んでらっしゃる

大砲のくだり……w

【2010/03/01 15:04】 URL | ぬこひめ #-[ 編集]

めっちゃ笑ったwwwww
こんなに笑ったの久しぶりだわwwww


4次ガンバ!!!
【2010/03/01 21:49】 URL | でこ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。