FC2ブログ





メイプルストーリー ギルド ずっきぃーにのぶろぐ。 歌ったり、踊ったり、愛したり。



プロフィール

雲居摩岬主任

Author:雲居摩岬主任
ずっきぃーにへようこそ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター

☆いつもありがと☆



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


伝わりにくい言葉 伝わらない意味。
連合が解体した。

一応わたしのスタンスとしては、

・ギルドマスターとしてこの件に関わらない。
・ギルドとして関与しない

ということだった。

という立場上、解体しても・・・まぁ・・・とは思ってましたが、
INして5(連合チャット)ができなくなってることに、
ビビリ、少々苛立ち、なんともいえない気持ちでした。

とりあえず、もぅ、うちのギルドが関与することじゃなかったんじゃないかと。
連日の精神的疲れからか、猫みました

一応、わたしのメイプルはリアのおやつみたいなものです。
リアで疲れてんのに、ここでの人間関係で悶々としたくない。


ただこれ↑をいうとギルドが分裂しちゃうんじゃないかなと思ってましたが、
この場でいわせてもらいました。


敵だの、味方だの、そういう二元論的な話はきらいです。

要は楽しいか、どうかじゃねーの?

姉御ちゃんこと、息止めちゃんといろいろ話したけど、
まぁ、すごい彼(?)は大人だなぁ~と思いました。

桧にも話をして、コイツも大人だなぁーと思いました。

改めて、ずっきぃーに はすてきな人がたくさんいるなぁと実感。


ずっき初期メンバー、一期生、新しい人がはいったり、卒業したりしましたが、
あのころのずっきぃーにが一番盛り上がってましたね。

今後のずっきぃーにがどんな方向にいくかわからないけど、

桧ではないが、

なにかが おわった 気がした。






この記事に対するコメント
終わりは始まりでもあるょ。
そしてあーしは全然大人ぢゃないよ。笑
ただ、めいぽのいちユーザとして普通の意見を述べただけv

そんな落ち込まんと。。
まだまだめいぽは続くんやし、がんばっていこーぢゃないかいv
主任が落ち込むと皆ももっとおちこんぢゃうよ?

きっとこれからも楽しいことや悲しいことがたくさんある、だからめいぽは自分自身を成長させてくれる気がするっ
【2009/10/22 23:19】 URL | 姓to息止め #iU4puUNs[ 編集]

主任とヘネで談笑してた頃が全盛期ですた
【2009/10/23 02:56】 URL | ぽしぇ #zfhGuY5Q[ 編集]

ずっきぃーに大好きです
【2009/10/23 12:00】 URL | ゆきぴ #-[ 編集]

元連合の撲殺きのこです。
皆様にご迷惑おかけして申し訳ございませんでした。

僕が連合解散のスイッチを押した理由を書き残します。

その前に、まきまき主任さんへ。
解体後に、いっぱい話し合うことができましね。
たのしく話ができて嬉しかったです。
やっぱりまきまき最高です。
ちょっと連合の初期のころを懐かしみすぎているところもあるようですが、まぁ流れ行くのも楽しいですよ。
ひとまず連合はお休みですが、この世から誰かがいなくなってしまったわけではありません。
はしと氏がもどってくるころには、きっとにぎやかな連合ができている事でしょう。
困ったことがあったらお互い様で、これからも何でも相談できる仲でいられるといいな。

それにしても、ひとりで壁をこわすなんてもったいない。
そのうち僕とピアノの椅子でキャッチボールでもしましょう。

***

ギルド「ぽ」の元メンバーCくんの配慮不足により、ギルド「ごはんねこ」が連合から離れた。
それが今回の連合解散劇の開幕。
そして「ごはんねこ」脱退のとき、僕はその事情を知っていそうな「ずっきぃーに」のBさんと話しをしたのですが、あろうことか僕の不徳でBさんを激怒させてしまい、連合チャット上での言い争いとなりました。
そしてなぜか「ずっきぃーに」のAサンを巻き込んだ2度目の言い争いが起きたとき、ついに連合のHPは0になりました。

連合解体の直接の理由は、連合チャットでの言い争いを強制終了するためでした。
その場にいる他のメンバーたちが「迷惑なので他所でやってほしい」という意思を表明しているにもかかわらず連合チャットに言い争いが飛び続け、さらにBさんのリアの情報まで飛んだため(僕の情報が飛んだことは理由ではない)、やむなく何度も丁重に断った上で解散をいたしました。
その言い争いの当事者=Aさん・Bさんと僕は、後日、個別にじっくり話し合うことができました。
Aさんとは狩場1で。
Bさんとは、時間をつくってもらって。

狩場1でお話ししたAさんは何故か終始ご立腹でしたが、一応満足したご様子で狩場1から去ってゆきました。
ずっきぃーにには残られているようで、安心です。
きっと他に行くところがなかったのでしょう。

Bさんはずっきぃーにを卒業してゆきましたが、ずっきぃーの皆様のことや主任さんのことをとても気にかけていました。
この記事や10/25の主任さんの記事を読んで、今ごろものすごく悩んでいると思います。
どうか主任さんとBさんがまた言葉を交わす、そんな機会が来ることを切に願います。

ここまで読んで下さった皆様ならお気づきでしょうが、今回の連合解散は誰も得をしていません。

解散ピタゴラスイッチの最初の一押しとなった「ごはんねこ」ギルド長は連合をなくさないでとお願いに来てくれました。
結局僕のせいで解散になりましたが、その解散の前に、すでに問題を当事者同士で解決していました。
Cくんと「ごはんねこ」ギル長は、連合解体前にすでに仲良しになっていたようです。■
『きのこのおかげで、Cくんと話し合うことができた!和解できたよ!』と報告してくれたあなたは、本当にいい子です。

Bさんが大暴れしたのは完全に僕が悪いせいです。そのBさんは、かわいそうに、自分のせいで元の平和が失わたと思い、そのことを深く悔やんでいます。メインキャラを使用停止にしようかとも悩んでいました。「ずっきぃーに」のメンバーのことも愛していました。■

もっとかわいそうなAさんは、Bさんの一時の感情にのせられて、彼独自の正義の手先として奔走させられました。おろかなAさんはBさんの負の感情の増幅装置として働き、ろくに事実を確かめようともせずに気持ちよく全てを破壊しつくしました。
はっきり言えば、あなたのおかげでBさんの居場所がなくなったようなものです。■
そして僕が彼に『第二の“Bさん”を作らないでください』とお願いしても聞く耳を持たないのでしょう。
まぁ、正義の味方なんてそんなもの。
きっと次の「悪」を探すことに大忙しでしょうから、そっとしておいてあげましょう。

このように、「ごはんねこ」ギル長、Aさん、Bさん、そして僕。
上記文中の「■」のところで『なら最初からそんなことするなよ!』というツッコミを入れたくなる人もいるかもしれません。
ですが、歴史とは常にそんなもの。
たとえその時その立場にいた人が誰であったとしても、そう動かずにはいられなかったのです。
今、僕らにできることは、こうした歴史に学び、過ちを繰り返さないことだけなのではないでしょうか。
どうかよくお考えになり、これからの活動に生かしてください。
そのために、連合解散の経緯をここに記しました。

そして結局は僕が皆様にご迷惑をおかけしたことには変わりなく、お詫びも兼ねて伺った次第です。
本当にごめんなさい。
また会うことができれば、どうかよろしくお願いします。
その際にご意見等いただければ、この上なく幸いです。

最後に、僕が連合を消滅させるスイッチを押す直前に入力した発言を記します。
これが「愛のきのこ汁」連合チャットの最後の言葉になりました。

『よいメンバーに恵まれて最高の連合でした。皆様の活躍をお祈りしています。』

【2009/10/26 14:54】 URL | きのこ #2njavCVw[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。