メイプルストーリー ギルド ずっきぃーにのぶろぐ。 歌ったり、踊ったり、愛したり。



プロフィール

雲居摩岬主任

Author:雲居摩岬主任
ずっきぃーにへようこそ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター

☆いつもありがと☆



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


世の中そんなもん、みんなの人生もそんなもん。
「なんだ、またこのブログは倦怠期か」



ですよね、えぇ。

しゃあないっすよ。

4次なったし、そもそもINしてないし。


他の人が書いてくれ、って話なんだけど

なんか僕の記事でハードルが上がっちゃってるっぽいです。


もう完全に桧風呂グじゃないですか・・・・・



さて昨日は久しぶりにINしてみたわけですが

今回の記事はメイプルの内容は一切入っておりません。ご了承くださいませ。



今日もネタっぽい話です

ひのき松本の股間な話がややウケだったので調子に乗った次第でございます。



↑の話題に出てるように、桧風呂は百円ショップのバイト店員です。

しかし、忙しい日には別の仕事に駆り出される時があります。


はい。


ガラポン(で伝わるのか?)を担当するんですね。

あ、福引か、あの六角形のガラガラして玉を転がすヤツ。


あらかじめ会員にハガキを送っておいて、
そのハガキと1000円以上のレシートを持ってくれば一回出来るというものです。

福引の店員は楽なもんですよ。

ほとんどの客はハズレて当然、当たってヤッターみたいな心構えですから。









                    悲劇など起こるはずが無かったのだ







僕が担当しているときにですね、

親子が来たんですね。


普通の常識のありそうな母親に、やんちゃな男の子ですよ。



当然子供はガラガラしたがります。
僕だって未だに楽しいです。

お母さんはそんな男の子に

「買い物してからねー」


と言った後、僕に

「まだアタリってあるんですか?」と聞いてきます。


閉店一時間前は普通は無くなっているんですが、
なぜか今回は3等(500円の商品券)が15枚と、店長賞(1万円の商品券)が残っていたのです。


桧「がまだ沢山ありますし、の店長賞が出れば一万円ですね。」


母「おぉ!○○君、緑出して緑!紫でもいいよ!」

男の子「白は?」

母「白はダメ。」



母親は買い物に行き、
男の子はずっと福引の場所にいました。


そして数分後に母親がレシートを持って戻ってきます。


しかしその前に若い女性がレシートとハガキを持ってきました。



ガランガラン



ガランガラン




コロッ






桧「おっ」


男の子「( ゚Д゚)」




カランカラーンとベルを鳴らします。

親子の目の前で店長賞は若い女性の手に渡りました。



まぁまだ紫がありますから、と母親がレシートを渡し


男の子がガランガランする。




コロッ





桧「あぁ~、はい、こちら(残念賞)です。」




意外にも悔しがらずに男の子はトイレットペーパーを受け取った。


本当は紫を出して
祝福の鐘の音を浴びたかったろうに。






親子はその場を後にした。


そして次の客がやってくる。




桧「じゃあこちらまわしてくださーい」











ガランガラン




コロッ   

























桧「・・・・・・」






カランカラーン(ベルを鳴らす)














遠くの方で声がする。


男の子の声がする。











「もぉぉぉう!なぁぁああんでやぁあぁあぁぁああぁあ!」



頑張れ少年、世の中そんなもんだ!
スポンサーサイト

テーマ:桧風呂グ - ジャンル:その他



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。